新譜!にっぽんのうた~ノーカット編~はやぶさ『サンキュ!ピース feat.辰巳ゆうと』 ※本人コメント動画

2021.8.20

はやぶさの新譜『サンキュ!ピース feat.辰巳ゆうと』について、ご本人にお話を伺いました。

チャンネル銀河での本放送では入りきらなかったインタビューの模様をうたびと限定でお届け!

新曲『サンキュ!ピース feat.辰巳ゆうと』をリリースしたはやぶさが、ゲストボーカルの辰巳ゆうとさんとのエピソードをはじめ、お二人が最近ハマっていること、ヒカルさんが飼っている猫のモコちゃんについてたっぷりと語ってもらいました。

ノーカットのインタビュー動画はこちら。
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

――新曲『サンキュ!ピース feat.辰巳ゆうと』のPRをお願いします。

(ヒカル)「いつも心に太陽を、そして素晴らしい明日になるようにというメッセージが込められた元気の出る作品になっています」

(ヤマト)「事務所の後輩である辰巳ゆうとくんに参加していただきました。曲のタイトル通り、爽やかに大きな気持ちで雄大に、ゆったりどっしりと構えて歌っていただきたいですね」

――辰巳ゆうとさんをゲストボーカルに迎えた経緯を教えてください。

(ヒカル)「当初は2人でレコーディングをしましたが、2人だけだとどこか物足りなさや、元気さが今一歩及ばないように感じました。辰巳ゆうとくんに歌っていただけたら、さらにこの曲が良い感じに変わっていくのではないかと思い、ゲストボーカルに迎えました」

(ヤマト)「本当に急なお願いになってしまいましたが、レコーディングは辰巳くんと一緒に行ったわけではなく、別日に収録したものを合わせました。演歌・歌謡曲を歌う機会が多い彼だけに、リズムのある曲も器用に爽やかに歌ってもらいました。楽曲に爽やかな風が加わり、より厚みが出ました。毎回歌っていて楽しいです」

――レコーディングの裏話を教えてください。

(ヒカル)1度目のレコーディングの時は、まだ自分たちが曲に慣れていない部分があって、特に前半部分の所では息を吸う場所が短く、上手く歌えませんでした。歌の最後の部分『♪素晴らしい明日になるように』では、音が上がりますが、いまいち声が綺麗に当たらなくて苦戦しました。全部で3回レコーディングしましたが、最後の3回目でようやく自分達の声が当たり始めて、段々と出来上がっていきました。

――振り付けのポイントを教えてください。

(ヤマト)タイトル通り、ピースという言葉が入っていますので、振りにピースサインが入っています。ピースサインを前に出したり、上に出したりと、老若男女問わず、座っていても立っていても簡単に出来る振り付けになっています。ピースサインを一緒に真似していただけたらと思います。

――ミュージックビデオについて教えてください。

(ヒカル)「スタジオと屋外で撮影させていただきました。その日はとても天気が良い日で、この曲のイメージにぴったりな仕上がりになっていると思います。辰巳ゆうとくんと一緒に撮影をしたので、ぜひ観ていただきたいですね。爽やかな感じに仕上がりました」

(ヤマト)「本当にお天気の良い日で、青空の下で撮影しました。観ていただかないと雰囲気が伝わらないかもしれませんね。ぜひ楽しみにしていてください」

――辰巳ゆうとさんの印象はいかがですか?

(ヤマト)「辰巳くんがデビューしたての頃、キャンペーンでよくご一緒させていただきました。彼は、出番のぎりぎりまで楽屋でずっとサインを書いていたり、番組で歌う曲を覚えたりしていて、誠実で爽やかな好青年だと思いました。ちょっとドキッとしました(笑)」

(ヒカル)「(辰巳さんは)ご飯をいっぱい食べるのかなと思ったら、あんまり食べないですね」

(ヤマト)「(ヒカルさんに向かって)親戚のおばちゃんみたいだよ(笑)」

(ヒカル)「えっ!と思いました。凄く食べるイメージがありましたが、割と食べないんですよね。量でいえば、自分の方が食べますね」

――最近ハマっていることは何ですか?

(ヤマト)「コロナ禍になって自宅で生活する時間が増えたので、料理をしていました。一番得意になった料理は、餃子ですね。一人暮らしなので、炒めてかけるだけで完成するような料理しか作っていませんでしたが、煮込み料理を作るようになりました。料理をしている時に、無心になれるのが良いですね。今年のテーマは和食です。様々な方に話を聞いていると、皆さんは『簡単、簡単!』と口を揃えるのですが、僕はまだ味噌汁で止まっています」

(ヒカル)「最近、ジムに通い始めました。週4ぐらいのペースで行っていますね。筋トレと水泳をしています。……いずれ披露します(笑)」

――ヒカルさんが飼っている猫のモコちゃんが人気みたいですね。

(ヒカル) モコちゃんのファンの方が多いみたいで、Instagramでは、猫好きの方がフォローをしてくれています。モコのおかげで、様々な方々がフォロワーになってくれたので、とても感謝しています。モコは3歳の男の子ですが、とてもおっとりとしています。抱っこを嫌がったりしないので、猫らしくない猫ちゃんかなと思います。可愛いのはもちろんですが、モコちゃんがいる事で、仕事をより一層頑張らなきゃな、という気持ちにさせてくれます。

――今後の目標は何ですか?

(ヤマト)「デビュー10周年を迎えたので、沢山の方々に歌を聴いていただいて、存在を知っていただきたいので、紅白歌合戦に出場するという大きな目標があります。全国ツアーをやってみたいですね。トラックの宣伝カーを走らせるというのも一つの夢ですね」

(ヒカル)「劇場公演をやってみたいですね。座長を大先輩方のようにやってみたいです」

――最後に、ファンの方へメッセージをお願いします。

(ヤマト)はやぶさは、無事にデビュー10周年を迎えさせていただきました。いつも温かい応援をいただきまして、本当にありがとうございます。これからどんどん大きく羽ばたける歌い手になれるように、精一杯精進してまいります。これからも応援よろしくお願いいたします。

放送情報

放送チャンネル:CS放送チャンネル銀河
放送日時などの詳細は⇒ https://www.ch-ginga.jp/detail/nipponnouta_gingaselection/episode.html?id=20665

はやぶさ『サンキュ!ピース feat.辰巳ゆうと』(Aタイプ・Bタイプ)

好評発売中

Aタイプ

VICL-37589
¥1,350(税抜 ¥1,227)
1.サンキュ!ピース feat.辰巳ゆうと(作詩:水樹恵也/作曲・編曲:koshin)
2.ふるさとの桜(作詩:高畠じゅん子/作曲:小林宏和/編曲:鈴木 豪)
3.サンキュ!ピース feat.辰巳ゆうと(オリジナル・カラオケ)
4.ふるさとの桜(オリジナル・カラオケ)

Bタイプ

VICL-37590
¥1,350(税抜 ¥1,227)
1.サンキュ!ピース feat.辰巳ゆうと(作詩:水樹恵也/作曲・編曲:koshin)
2.ラスト・シーン(作詩:阿久 悠/作曲:三木たかし/編曲:工藤恭彦)
3.サンキュ!ピース feat.辰巳ゆうと(オリジナル・カラオケ)
4.ラスト・シーン(オリジナル・カラオケ)

関連キーワード